トレイルランニングのブログ

ブログはhttp://run.wp.xdomain.jp/に引越ししました。

忍者ブログ
ブログはhttp://run.wp.xdomain.jp/に引越ししました。
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この記事は「完走」について書いたのではなく、ハセツネ30Kを走った「感想」について書いた。

ちなみにレース中は水がなくなり、乾燥しそうだった(笑)

このレースは前半はロード、後半はトレイルとなる。

実際に走ってロード区間はきつい一方だったが、トレイル区間は木々の間を走る新鮮さがあった。

それでレース中に思っていた事がある。

例えば体力が100あったとする。

私がロードを走ると1kmにつき体力が10消費される。

そして失った体力は回復しない。

これに対してトレイル区間は1kmにつき体力は5消費される。

そして失った体力は「回復する」

(本来は同じ1kmでもトレイルの方が厳しいが同等とする)

極端な話だが、実際にこれを体感していた。

ロードよりトレイルの方が疲れにくい。

更にトレイル区間では森林に癒やされるのか「リジェネ」の効果を感じていた。

そもそもロードでは同じ部位を酷使するが、トレイルでは同じ部位を使う方が少ないだろう。

ハセツネのホームページで完走率・完走者数が書いてあった。

完走率約92%。

そんなに高い完走率だったのか~。

私は少数派の8%に入った事になる。(ちょっとショック^^;)

しかし下の方を読んでみると「※Finishは制限時間後も含む」と書いてある。

とすると私の集計は完走した方に入っている(^^♪

ランネット上でも確認したが、しっかりゴール時のタイムが記録されている。

ささいな事だがこれは嬉しい(^^)

そして感想。レース中は苦しくて厳しくて辛かった(T_T)

でもゴールしたら達成感と充実感があった。

結果、参戦して良かったし、今後の戦いに更なる闘志を燃やすようになった。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
最新記事

このブログは下記のサイトへ引っ越しました。
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ
フリーターから正社員になって趣味を楽しみつつ結婚を目指したブログ
Copyright (C) 2017 トレイルランニングのブログ All Rights Reserved.

忍者ブログ[PR]
PR