トレイルランニングのブログ

ブログはhttp://run.wp.xdomain.jp/に引越ししました。

忍者ブログ
ブログはhttp://run.wp.xdomain.jp/に引越ししました。
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はUTMF・STYが開催される日である。

私が参戦するにはあと2~3年かかる。(ウルトラトレイル・マウントフジ)

走る距離も開催当初は160km程度だったが、今や170kmに近い。

これ以上伸びないよな(^_^;)

まずはフルマラソンをゴールまで走る力を養成せねば。

前回の続き。

第3関門を通過して2分ほど休憩した。(関門閉鎖の30秒前に通過した)

この時、タイムアウトで計測チップを外されるランナーの姿があった。

自分自身が関門でタイムアウトになる事はあったが、自分が通過した関門でチップを外されるランナーを見るのは初めてだ。

思い返せば第2関門までのロード区間が一番きつかった。

なにせ平坦な舗装路でもストックの力を借りる始末だったからな。

膝と心肺機能のダメージが大きくいつリタイアしてもおかしくない状態だったが、ここまでこれた。

ここがゴールでも良いのに(笑)

そもそも私は自分の意思でリタイアする事はありえない。

ソードアートオンラインのように一度スタートしたらゴール(クリア)するまで「ログアウト」する事はない。

完走が無理でもドクターかスタッフに止められるまでゴールを目指す(・ω<)

と言う事で、制限時間内にゴールできる可能性は低いが先に進む。

これでゲームを続行できる(^^♪ しかも計測チップを外される事は無い。

少なくともハセツネ30kの全コースを歩く(見る)権利を得たのだ(^^)

コース途中で関門閉鎖になるとその先のコースが気になるが、全コース見ておけば次回戦う時に完走する確率が飛躍的に上がる。

進んだ分はトレーニングになるのだ(^^)

さてレースだが、私の前後にはほんの2~3名のランナーしかいない。

この後どうなったのだろうか!?

次回に続く。

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
最新記事

このブログは下記のサイトへ引っ越しました。
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ
フリーターから正社員になって趣味を楽しみつつ結婚を目指したブログ
Copyright (C) 2017 トレイルランニングのブログ All Rights Reserved.

忍者ブログ[PR]
PR