トレイルランニングのブログ

ブログはhttp://run.wp.xdomain.jp/に引越ししました。

忍者ブログ
ブログはhttps://utmf.info/に引越ししました。
[346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、ブログアクセス数が僅かながら増えてきたので少しデザインを変えようと思った。

だが、実際にやってみるとあれもこれも変更したくなり結果、大幅リニューアルとなった(^^)

※丸一日かかった(・ω<)

これが功を奏したのかわからんが日本ブログ村のランキング「トレイルラン部門」で過去最高の10位を獲得した(記事ランキングでは1位)(^^♪

おまけに上位カテゴリである「アウトドアブログランキング」も88位となった。

※100位内に入ったのは初めて。

層の厚い日本ブログ村でランキングを上げるのは本当に大変なんだよな(^_^;)

このブログを応援してくださる方は下記バナー(女性画像)をクリック!(^O^)

さて今回もNHKで放送していたグレートレース「灼熱の大地を疾走せよ!オーストラリア700km」について。

これはオーストラリア北西部で開催される世界一過酷なマウンテンバイクレースで、9日間で距離700キロ、累積1万3千メートルもの標高差をマウンテンバイクで走行する。

日本からもプロライダー池田祐樹選手が出場していた。

更にひたすら完走を目指すアマチュアライダー達の姿もあった。

マウンテンバイクなら私も乗っていた。

マウンテンバイクなのにマウンテン(山)を走行せずに終わったが(^_^;)

私の自転車経歴はファミリーサイクル(ママチャリ)から始まり、次がシティーサイクル・マウンテンバイク・クロスバイク・ロードバイクである。

ファミリーとシティサイクルはガルパン的に言うと重戦車。

とにかく頑丈で無難な走りができる。その分重い。

クロスバイクは一見万能だが、街を走るだけならシティサイクルでいいし、遠出するならロードバイクがいい。

そんな中、これはいいと思った車種が「マウンテンバイク」山ではさぞ活躍するだろうが、中距離移動と街乗りも快適に走行できた。

なにせ多少の段差は物ともしない。

フロントとサドル側にあるサスペンション、更にタイヤの太さが衝撃を大幅に吸収してくれる。

まるで段差が段差でないようだ。

私はロングライド主体なのでロードバイク一択。

それに山は自分の足で走るのが楽しいのだ(^^♪

さすがトレイルランナー(^O^)
(自画自賛)

現在、ブログ移行中。

ブックマークやRSSフィード登録してる方は 新フルマラソンブログhttp://run.wp.xdomain.jp/ に変更を!

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
最新記事

このブログは下記のサイトへ引っ越しました。
トレイルラン・フルマラソン・ロードバイク等の趣味ブログ
フリーターから正社員になって趣味を楽しみつつ結婚を目指したブログ
Copyright (C) 2018 トレイルランニングのブログ All Rights Reserved.

忍者ブログ[PR]
PR